東京・名古屋・大阪
郊外住宅地にあるタワーマンションの魅力

地価の安い郊外で
憧れのタワーマンションに住もう!

住民でなくても景色が楽しめるタワーマンションも紹介!

アクセスTOP3

このサイトについて

住宅としてのステータスが高く、誰もが憧れる生活を実現してくれるタワーマンション。利便性の高い立地、すばらしい眺望、充実したセキュリティ、豪華な共用施設を満喫できる暮らしが人気です。このサイトでは、タワーマンションのメリット・デメリット、さまざまな共用施設、郊外住宅地にある物件に注目してご紹介します。

郊外住宅地にあるタワーマンションの魅力

上層階からの景色は格別!

居住者専用の展望ラウンジ・屋上テラス

小見出しの下のライン

最上階にある展望ラウンジや屋上テラスから一望できる、すばらしい眺望はタワーマンション居住者の特権です。
例えば、「パークシティ武蔵小杉 ステーションフォレストタワー」の40階と41階が吹抜けになったシティラウンジからは大パノラマを楽しむことができ、コンシェルジュによる軽食と飲み物の販売もあります。また、47階の屋上スカイテラスは24時間利用可です。
「ブリリアマーレ有明」の最上階は、「THE33」と名づけられた地上約110mのコモンスペース。その一画にあるザ・テラスは、四季折々の植栽が施された屋上庭園。木調のテーブル席やゆったりとしたソファ席から夜景を楽しむことができます。無料の無線LANが使用可能。
「シティタワー梅田東」の42階は、都心の大パノラマが堪能できる2層吹抜けのスカイラウンジ。星空をイメージした天井照明や大型ソファなどを備えています。3層吹抜けのスカイアトリウムは、日中は明るい日差しに包まれ、夜は星空を眺めながら寛げる空中庭園です。

居住者以外でも利用できる展望室

小見出しの下のライン

タワーマンションの大きな魅力である眺望のすばらしさを、一般にも開放しているところもあります。
「I-linkタウンいちかわ ザ タワーズ ウエスト」の45階にある展望施設は、市内一円が望める360度パノラマビューが自慢。施設内には展望デッキのほかに、展望ロビー、交流ラウンジ、アイ・リンク情報コーナーがあります。アイ・リンク情報コーナーでは、市川市の観光紹介や物産販売も。展望施設の入口は、JR総武線「市川」駅南口から徒歩1分のザ タワーズ ウエスト3階にあります。

住所:千葉県市川市市川南1-10-1 ザ タワーズ ウエスト45階
開所時間:11:00~18:00
休所日:第1月曜(祝日の場合は直後の平日)、年末年始
※入場料無料

門司港レトロ地区にある、建築家・黒川紀章氏設計のタワーマンションが「門司港レトロハイマート」。最上階の31階が、門司港レトロ展望室として一般開放されています。展望室からは、関門海峡や門司港レトロ地区の街並みが見わたせ、併設するカフェで寛ぐことも可能。展望室への入場は専用入口とエレベーターを利用します。

住所:福岡県北九州市門司区東港町1-32
開所時間:10:00〜22:00(最終入場21:30、カフェは20:30)
休所日:年4日(不定休)
※大人300円、小・中学生150円

「岐阜シティタワー43」は、JR東海道本線「岐阜」駅から西へ徒歩3分。現代の岐阜市を象徴するランドマーク的存在です。最上階の43階スカイラウンジには、濃尾平野を一望できる展望室とレストランがあり、長良川や金華山が望める景色や夜景が人気。スカイラウンジへは、直通展望エレベーターで約45秒。乗降口は地階、1階、2階の計3カ所にあります。

住所:岐阜県岐阜市橋本町2丁目52番地
開所時間:10:00~23:00(最終入場22:00)
休所日:年中無休
※入場料無料

岐阜シティタワー43の夜景

岐阜シティタワー43のスカイラウンジから見た夜景

東京・愛知・大阪の郊外にあるタワーマンション

東京都・多摩エリアのタワーマンション

東京都心へ向かう鉄道路線が多く、ショッピングモールや公園が充実した多摩エリアにあるタワーマンションをご紹介します。

愛知県・西三河エリアのタワーマンション

自動車を中心とした製造業が好調で、名古屋へのアクセスも良好な西三河エリアのタワーマンションをご紹介します。

大阪府・北摂エリアのタワーマンション

梅田や新大阪への交通アクセスがよく、緑豊かな環境にも恵まれた人気の北摂エリアにあるタワーマンションをご紹介します。

郊外住宅地にあるタワーマンションの魅力