東京・名古屋・大阪
郊外住宅地にあるタワーマンションの魅力

地価の安い郊外で
憧れのタワーマンションに住もう!

ホスピタリティが高いタワーマンションのサービス

アクセスTOP3

このサイトについて

住宅としてのステータスが高く、誰もが憧れる生活を実現してくれるタワーマンション。利便性の高い立地、すばらしい眺望、充実したセキュリティ、豪華な共用施設を満喫できる暮らしが人気です。このサイトでは、タワーマンションのメリット・デメリット、さまざまな共用施設、郊外住宅地にある物件に注目してご紹介します。

郊外住宅地にあるタワーマンションの魅力

あると助かる施設やサービス

ゲストルーム

小見出しの下のライン

ゲストルームのあるタワーマンションなら、コンシェルジュに予約するだけで、親族や友人、大切な人に気軽に宿泊してもらうことができます。洗面台、シャワー、トイレといった設備に加えて、簡易冷蔵庫、ポット、テレビのある快適な部屋が、ホテルよりも低価格で利用できる場合も。夜景が一望できるパーティールームで食事を楽しんだ後にゲストルームを使用する方法は、タワーマンションならではと言えます。
ゲストルームを利用すれば、居住者・ゲストがお互いに気を使う場面が少なくなります。朝食の時間を伝えておけば、寝る時間も起きる時間も自由になり、お互いにプライベートな時間を確保することが可能。なお、シャンプーやタオルなどの生活用品の持ち込みや、利用後の後片づけなどは必要です。

コンシェルジュ

小見出しの下のライン

日常のさまざまな要望に応えてくれるコンシェルジュは、タワーマンションの暮らしをより快適なものにしてくれる身近な存在です。コンシェルジュの代表的なサービスは、「共用施設利用にかかわるサポート」「来訪者の対応・案内」「クリーニングの取り次ぎ」「宅配便・郵便物の預かりや発送」「タクシーの手配」「備品の貸出し」といった細かな取り次ぎや手配など。もし、対応していないサービスなら、専門業者を紹介してくれるでしょう。日常で困ったことがあれば、コンシェルジュがサポートしてくれるという安心が、暮らしの利便性と充実感を高めます。なお、一般的にコンシェルジュと管理人の業務内容は異なります。

新聞配達

小見出しの下のライン

「高層階のタワーマンションの新聞配達はどうなっているの?」と疑問をもつ人も多いはず。実際は、各住戸の玄関前に新聞ポストを設置し、配達してもらう方式が多数です。毎朝、管理員が一時的にセキュリティを解除して許可を得た配達員のみを通し、配達員は荷物貨物用エレベーターを使って、契約先に配るなどしています。そのおかげで、毎朝、エレベーターに乗って集合ポストまで取りに行く手間が省けます(一部専門紙を除きます)。マンションによっては、朝刊だけが玄関前の新聞ポストに届けられたり、朝刊・夕刊とも集合ポストまで取りに行く場合もあります。

そのほかにも…

小見出しの下のライン

先にご紹介したサービス以外に、駅直通シャトルバス、居住者専用ランドリーカウンター、ハウスキーピングサービス、設備コンシェルジュの常駐、ペットコンシェルジュサービス、カーシェアリングサービス、電動アシスト付レンタサイクル、電気自動車充電設備、ゴルフシュミレーションスタジオ、24時間スーパーマーケット、共用部Wi-Fiなどのサービスを備えたマンションもあります。

東京・愛知・大阪の郊外にあるタワーマンション

東京都・多摩エリアのタワーマンション

東京都心へ向かう鉄道路線が多く、ショッピングモールや公園が充実した多摩エリアにあるタワーマンションをご紹介します。

愛知県・西三河エリアのタワーマンション

自動車を中心とした製造業が好調で、名古屋へのアクセスも良好な西三河エリアのタワーマンションをご紹介します。

大阪府・北摂エリアのタワーマンション

梅田や新大阪への交通アクセスがよく、緑豊かな環境にも恵まれた人気の北摂エリアにあるタワーマンションをご紹介します。

郊外住宅地にあるタワーマンションの魅力